永遠
まったりと更新していきます。  主にアニメ、漫画、ゲームになるかと思われます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の薫り
ざわざわと

聞こえてくる喧騒に

二人は少し

早足になった

浴衣姿の幼馴染は

いつもとは違って見えた

ほら

すっと出された手

はやく行こうよ

そう言った彼女の顔は

とても無邪気な笑顔だった




神社には祭囃子が響き渡り

たくさんの人で賑わっていた

花火までの時間が少しあったので

的屋を見てまわった

真っ赤に光る宝石のようなリンゴ飴

香ばしい匂いをさせるたこ焼き

子供がたくさん集まってるくじびき

たくさんの夜店を

ゆっくりと見て回った

僕は不器用で

彼女の笑顔を見てるだけ

僕は不器用で

想いを伝えられなくて

僕は不器用で

つないだ手の温もりしか

彼女に伝えれなくて

そんな自分が嫌で

思い切って夏祭りに誘った

僕は不器用で

伝えるタイミングもわからなくて





花火の時間になり

川原にはたくさんの人が集まっていた

あっちから見よう



誰も来ないしキレイに見える場所だから



手を引かれて

連れてこられた懐かしい場所

昔神社の裏山に作った

小さな秘密基地

懐かしいでしょ?

そう問いかける彼女の笑顔は

いつもの無邪気な笑顔で

ドーン

空に轟音が鳴り響いた

目の前で大きな花が開き

美しい閃光を残しながら

ゆっくりと消えていった

あの

ん?

あの・・・お前のこと・・・

僕は不器用で

だから・・・その・・・

想いを伝えれなくて

ずっと・・・

ふっと

唇になにかが触れた気がした

それ以上は言わないで・・・

涙で花火が見えなくなっちゃうから・・・

そう言って

涙を溜めて笑った彼女の顔は

とても愛おしくて

ごめん・・・

そう言って笑った

ゆっくりと流れる時間に

色とりどりの花火が

夜の世界を彩って

僕は不器用だけど

つないだ手をぎゅっと握った

絶対に放さないように

夏の夜風が

やさしく吹き渡り

甘い薫りを運んでいった















へい!

生きてるぜぇ~?

ワイルドだろぉ~?(殴

どうもジハードくんです

先日

メイプルで・・・

199レベになりましたああああ!!!!!

どや!

遅い?よし後で体育館裏に来い!

吸わせてもらう!

嘘ですごめんなさい。

ちゃんとコツコツがんばりますよ

性格上のんびりプレイだけどな!

まぁそんな感じですわ

ホイ子ちゃんに

もっとブログ更新せぇや!くそがー!(若干の御幣あり

って言われたので

もう少し更新あげたいんだけどさー

誰か2日に1回くらい

ブログ更新しろ!

って言ってやってくれないと忘れr・・・

じゃなくて

忙しいので(嘘

ね。

夏休みバイトしか予定のない

ジハードでした。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。