永遠
まったりと更新していきます。  主にアニメ、漫画、ゲームになるかと思われます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタート
まだ寒さの残る春先

ちいさなつぼみを見つけた

毎日が楽しくなかった

毎日何をするわけでもなく

毎日だらけて

ただ時間の流れるままに過ごした

朝起きて

バイトに出かけて

食べて

寝る

繰り返しの毎日

その繰り返しの日々の中で

つぼみが目に入った

もうすぐ大きな花を咲かせるだろう

もうすぐ青々とした葉を広げるだろう

小さなつぼみ

でも大きな命を感じた

自分はもうこのまま気だるく生きていくと

そう勝手に思っていた

でも違う

なぜか

そう思った

無意識のうちに駆け出していた

そうだ

ここからが

スタートだ

やっとラインに立った自分は

春の風を感じながら

笑顔で駆けていった









とまぁ

そんな感じで(’

明後日卒業式なんだよねー

もう3年たったか・・・



うん

じゃぁね!(((
スポンサーサイト
現在 過去 未来
過去

振り返っても仕方ない

未来

夢みても仕方ない

現在

だからこそ精一杯

今を生きればいい

精一杯笑って

精一杯泣いて

精一杯幸せになって

精一杯しゃべって

精一杯苦労して

精一杯悲しんで

精一杯喜んで

今を生きればいい

精一杯やりきって

過去を捨て

精一杯やりきって

未来に踏み出そう

過去は振り返るのではない

一歩一歩

踏みしめた道

いくら後ろを見ても

なにもない

未来は夢見るのではない

一歩一歩

これから歩む道

いくら前を見ても

歩きつくまで届かない



この時

迷わないで

まっすぐ歩けばいい

ただそれだけでいい











んー

なんか…微妙

まぁメイプルいってくる(’
ふむ
昨日BGM変えてみた

星さんがBGMをLetter Song にしてたから

対抗して!ミクのメルトです

メルトゎ女性の心情をうまく描写してるような気がしますね

一応歌詞書きます((


―メルト―


朝、目が覚めて 

真っ先に思い浮かぶ君の事

思い切って前髪を切った 

「どうしたの?」って聞かれたくて

ピンクのスカート、お花の髪飾り

挿して出かけるの

今日の私はかわいいのよ!


メルト 溶けてしまいそう

「好きだ」なんて絶対に言えない

だけどメルト 目もあわせられない

恋に恋なんてしないわ

私…だって君のことが…

好きなの


天気予報が嘘をついた

土砂降りの雨が降る

かばんに入れたままの

折り畳み傘

嬉しくないため息をついた

そんな時

「しょうがないから入ってやる」なんて

隣にいる君が笑う

恋に落ちる音がした


メルト息がつまりそう

君に触れてる右手が震える

高鳴る胸 半分この傘

手を伸ばせば届く距離

どうしよう…想いよ届け君に…


お願い時間をとめて

泣きそうなの

でも嬉しくて

死んでしまうわ


メルト駅についてしまう

もう会えない 近くて遠いよ

だからメルト手をつないで歩きたい

もうバイバイしなくちゃいけないの?

今すぐ私を抱きしめて

なんてね…




いい歌ですね

メルトゎー確か過去に紹介したような(’

前の記事もどって見たら

詩とかも意外とあった

それと

馬鹿みたいな文章ばっかで(ry

さて

さようなら(’
CLANNAD
はい。

アフターストーリー18話

泣きました。

こっちゎ他と比べると1話遅いみたいですが…

汐とともやのシーンが…

その前のともやの父さんの話でウルウルしてたのに

汐とともやのシーンで号泣

そのまま15分泣き続けました(’

もう1回見たい

けどまた目が腫れそう(’



岡崎汐(’

じゃぁさようならwww
どれだけ離れていても
開け放った窓から

爽やかな朝日が差し込んできた

遠くに1羽

鳥が飛んでいた

あなたはどこにいくの?

力強く羽ばたく鳥に

小さく問いかけた

あの人はどこにいるの?

いつの間にかいなくなったその人に

小さく問いかけた

私にも

翼があれば

あなたの所へ飛んでいけるのに

私にも

翼があれば

この想いを伝えにいけるのに

大きく

朝の新鮮な空気を吸い込んだ

鳥は遠く遠く

小さくなっていった

あなたはいまどこにいるのですか?

私はいつも

この空の下で

あなたを想っています
また明日
秋風が

顔を心地よくかすめて

教室を通り抜けた

明日はいよいよ楽しみにしていた文化祭

生徒はみな最終の準備に追われていた

「その箱全部こっちに運んでくれる?」

「え?どれだよ」

「これかー?」

みな各自の仕事を懸命にこなしていた

うちのクラスでは喫茶店をやることになっていて

店の飾りつけの最中だった

由香は高校最後の文化祭を楽しいものにできるよう

友達とみんなでワイワイ飾りつけをしていた

教室の真ん中で一人机に向かって座っている

圭介が目に入った

パンフを見ているようだった

「圭介ーみんなの手伝いしなさいよ!」

「今ちょっと考え事が…」

「それどころじゃないでしょ?もう明日文化祭なんだよ?」

「だから今考えてるんだよ」

「帰ってからでもいいでしょ!?」

「うるさいなぁ…由香こそ飾りつけやりなよ」

「自分だけ座って何言ってるのよ!」

「あぁもう!」

圭介は勢いよく立ち上がって教室から出て行った

「ちょっと待ちなさいよ!もう…」

明日のために頑張ってるのに…

「由香ー何してるのー?手伝ってー」

「ごめん柚木…」

「どうしたの?暗い顔して」

「ちょっと圭介と―――」

「え?圭介と喧嘩したの?」

「ちょっとね…」

「圭介がなんのためにクラスの実行委員になったか教えてあげようか?」

しっかりと目をみながら話しかけてきた

「『由香が1年2年と文化祭に出れなかった』って聞いてあいつは立候補したんだよ」

「え?」

確かに由香は1年も2年も風邪で文化祭に出ることができなかった

体が弱くて体育祭でも

当日に風邪をひいて出ることができない時もあった

「それを聞いてね…あいつは『俺が最高の文化祭にするんだ!』って」

胸がいっぱいになった

どうして実行委員に立候補したのか由香はわからなかった

圭介は中学2年の時に急に転校してしまった

親の都合だったらしいが

連絡先も

わかれの挨拶さえしないままどこかへ行ってしまった

もう会えないと思っていた

そして高校3年の春

転入という形で圭介が帰ってきた

圭介とは昔のようにしゃべることがなかった

昔のように接することもなかった

どこかで急に転校したことを許せなかったのかもしれない

何も言わずに去ってしまったのを許せなかったのかもしれない

そんな気持ちを

押しのけて胸がいっぱいになった

「私の…ため?」

「『俺が絶対に連れてくる!背負ってでも連れてくる!』とかわけわかんないこと言ってたよ」

と柚木が笑いながら付け足した

「私の…ために…」





「おう圭介!」

「なんだ弘樹か」

「なんだ って……」

圭介の苛立った顔を見て弘樹が言った

「なんだ?喧嘩でもしたのか?」

「バカのくせに変なとこがするどいな…」

「一言余計だと思うんですけど…」

弘樹は圭介が持ってるパンフレットを見て言った

「でもさーせっかくここまでしたんだから…明日までになんとかしなよ?」

「…そうだな…ちゃんと謝るわ」




キーンコーンカーンコーン

最終下校のチャイムが鳴り響いた

喫茶店の用意もすべて終わり

校庭も廊下も文化祭一色だった

「由香…帰ろうか」

廊下から不意に声がした

「圭介…うん」

ドキッとした

圭介とは中学校以来一緒に帰ってない

外は真っ暗だった

街灯の明かりが夜道を淡く照らしていた

ずっと無言のまま二人で歩いた

「あ…じゃぁ私こっちだから…」

「あぁ…」

「じゃぁね…」

「あの!由香!今日はごめん!」

「あ…」

「また明日な!」

言い返す間もなく圭介は走って夜の闇に溶け込んだ

「…うん」

由香は微笑み小さく頷いた




文化祭当日

素晴らしい秋晴れの空に

空砲が鳴り響いた

早朝からほとんどの生徒が登校して準備をしていた

「由香おはよう」

「圭介…おはよう」

軽く挨拶を交わして

開店までの準備を進めた

「これ仕事のタイムテーブルねー」

柚木がプリントをクラスの人に渡していた

「えー私昼からかぁー」

「俺がウェイトレスやるのか!?」

などとワイワイ声が聞こえた

「ねぇ柚木…」

「ん?どしたの由香?」

「私だけ…仕事内容が特別って書いてあるけど?」

「あぁーあんたの仕事は―――」



「校門で9時まで立つって…9時から開店じゃん…」

柚木に言われたとおりに校門に立って独り言をもらした

「由香!」

遠くから声が聞こえた

胸の鼓動が早くなった

「けい・・・すけ?」

謝らないと…

「圭介…昨日はごめんね…」

「あー…うん…それより今日は楽しまないと」

満面の笑みでそう言った

「そうだね…!」




9時

学校の門が開かれ

文化祭が始まった

「さて…由香 学園祭まわろうか」

「え?でもクラスが…」

「由香の仕事はもう終わっただろ?」

「あ…」

それから二人でいろんなとこを回った

文化祭が終わる4時まで精一杯楽しんだ

食べて 話して 笑って

二人が一緒にいられなかった時間を

埋めるように



文化祭が終わり

片付けは明日になっていた

夕方の校庭を

ふたつの影が揺れていた

「あーあ…」

「ゲームセットだねー柚木」

「あんたもねー弘樹」

「俺は圭介には勝てないよ…」

「アハハーそうだねー」

「柚木さん…涙は似合いませんぜ?」

「いいじゃない…今日だけだから…」




昨日と同じ道を

今日はたくさん話ながら帰った

「由香…楽しかったか?」

「うん!とっても」

「そうか…よかった!」

昨日と同じ分かれ道

「由香!じゃぁなーまた明日!」

昨日と違う笑顔の別れ

「うん!じゃぁねーまた明日――」
先生が現れた
ジハードの攻撃

「調査書もらいにきましたー」

先生は軽く笑っている

先生の攻撃

「お前ちゃんと勉強してるのか?」

ジハードに3万のダメージ

ジハードの反撃

「えっとー…はい」

先生は軽く笑っている

先生の攻撃

「ほんまかー?お前のやっとるゎ信用できんからなぁ」

ジハードに痛恨の一撃!12万のダメージ

ジハードゎ逃げ出した




ってことで今日めんどくさいけど学校行ったんですよね

そこでの一連の流れ(’

まぁ

勉強?

してないですけどwwwwww(殴



うん(’

しません。

じゃぁね!さようなら(’














あーそうだ

ギルド連合もどったね

みなさんこれからもヨロシクー

ジハでしたーっと
2000カウント
いつの間にか

2000カウントです

みなさんありがとうです(((

さて

なんだかんだで

昨日チョコもらえましたと(

メイプルでも

ららcにもらったし!

ありがとうw

さて

メイプルいってきまー


http://mqd.jp/q?frd_id=1244b6710687a5b89601dd7860fe746d
明日はバレンタインデーですかそうですか
女の子にとって大切?な日ですね明日

バレンタインデーですね

まー

オレゎ家でゴロゴロしてるだけで

関係なさすぎて泣けます

昨日の詩

自作ですよゆめc(’

まぁオレの事じゃないけどねww

風呂入ってたら思いついたので

書いてみた((((

男性でも女性でも楽しんでもらえるように

彼とか彼女とか抜きで書いてみたんだけど

みなさんのココロに響けばいいと思います((

じゃぁw
ココロ
あのころ二人共に話て帰ったいつもの道を

大きくなった自分が見つめていた

何年が過ぎたのだろう

町はすっかりかわっていた

それでも

ほんのりと昔の匂いがした

全てが遠く感じていた

自分の生まれた町に帰ってくるのも心苦しかった

友達にも

両親にも

愛想をつかされただろう

だがこの町に帰って来た

どうしても

どうしても

帰りたくなったこの町へ

体が熱くなって

涙があふれた

どれだけの時を我慢したのだろう

どれだけの傷を負ったのだろう

全てを流すように

涙があふれ出た

「―――!」

遠くから自分を呼ぶ声が聞こえた

誰だろう

振り返ってみると

この道を一緒に歩いた

大事な人が微笑んで立っていた

何も聞かず

「―おかえり」

そう言ってくれた

自分は何も言うことができなかった

涙だけが

ただ…

やっとの思いでしぼりだした小さな声で

「…ただいま」

消えてしまいそうな声だった

でも

「おかえりなさい」

もう一度笑いながら言ってくれた

何も迷う事はなかった

自分の帰る町はここにあった

自分の居場所はここにあった

遠くなんかなかった

すぐそばに―

ずっと探していた居場所

こんなにも近くに…

ほんの一時のやりとりが

短くて長い年月をながしてくれた

二人は変わり果てた町を

並んで歩いた

笑って

話して

そこには

変わらない二人の姿が

昔のままにうつっていた









なんとなく書いてみた

うん(

暇な人

パケホーダイなら

どうぞ→http://mqd.jp/q?frd_id=1244b6710687a5b89601dd7860fe746d
そうですか
160ですか

がんばったなオレ…

どうもジハードですよっと

火魔160いきました。

@3で玄武と朱雀装備できる!!!

ちなみにMH20も成功

ktkrwwww

メテオがんばって60k出てます

きてます(’

まぁ@3長いけど

がんばるww

棗っち

ブログに貼るやつ

プラグインの設定でできるよ

じゃぁね!
はいよっと
ジハです。

昨日連合のチャットで(メイプル)

frip side

の話題が出ました~

雪cが好きだそうですが

このブログのBGMに流れてるー

flower of bravery

frip sideっていうね…

しかもflower of bravery

オレ的にイチオシな歌です

さて

メイプル行ってくる(’


そうそう

わかったろ離婚は日本の文化だ

これを全部ひらがなで打って一発変換してみて


ちなみにオレゎ

わかったロリコンは日本の文化だ

orz
はいどうも
ジハードです。

自由登校になりまして

暇なんです。

なんかおもしろいことありませんかね(’

あーそうそう

FFCCEOT買いました!

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル

エコーズ・オブ・タイム

です

持ってる人通信しようよ(’

あと三国志大戦・天の対戦相手も募集ですよーっと

さて

みんなこの前のロンハー見た?

やばかったよね

かのえーこー←wwww

まぁそういうことで

さようなら







テレ朝50周年おめでとうございます!

50TA




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。